ギャラリー

戸棚の修理

戸棚の修理

こちらは長唄をされていたご依頼主のお父様が長唄の本を仕舞うために誂えた棚だったそうです。

思い入れのあるものなので使えるように綺麗にしたいというご依頼をお受けしました。

経年による劣化と木の反り、塗装の剥落はありましたが、元々がきちんと作られていたものなので、かなり綺麗に直すことが出来ました。

 

木彫の収納パーツ

木彫の収納パーツ

お手持ちの大切な木彫を箱の中で動いてしまわないように押さえを製作してもらえないかというご依頼で制作しました。

元々あるお箱の内部の両側に桟を作り、桐材で木彫の形に板を製作し、桟で前と後ろで挟み込んで固定できるように製作しました。

下駄箱修理

IMGP0993_1.JPG

戦前に製作されたものだそうですが、新たに使えるようにと修理のご依頼でした。

・全体的に汚れを洗い落とし・接合部は締め直し・欠損部は新たに部材を製作し・金物の錆を落とし

最後は製作された年代を踏まえ、風合いを残した塗装をさせていただきました。

楽屋鏡台 修理

楽屋鏡台 修理

歌舞伎役者が楽屋で使う鏡台です。お父様から受け継いだ鏡台を息子様へ。

全体的に磨き直しと塗りなおし、鏡のみ、もとは一面鏡でしたが、三面鏡をご希望され新規で製作しました。

 

修理風景

ホムペ用 修理風景.jpg

家具は年月が経ち、漆などの塗装が剥げてきてしまったり、傷がたくさんついてしまったり引き出しが閉まらなくなったり開かなくなったりします。写真は楽屋鏡台ですが、一度外せる部分はすべて外し、表面の塗装と汚れを全て落として塗り直し、欠損箇所は新たに作り直したり、希望によっては新たなパーツを加えたり、様々な工程を得て、大切な家具を使い続けることが出来ます。